FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中世ヨーロッパのイベント行ってきたv


第4回中世ヨーロッパ関連総合展示会
川崎市産業振興会館

去年も行ったのに方向音痴で道間違えた…orz
今年はいくらか参加団体少なかったような。
羊皮紙工房とか天然石のKeystone工房とか中世衣装・小物の販売、
甲冑着てバトルとかとか。
会場は中世のコスプレで着飾った人々が中世ヨーロッパの世界を堪能してました。

今日のお目当ては会場正面のカフェでの中世ルネサンス音楽祭。
久々に生でハープ聞いた…。
古楽の響きが心地よござんしたv

デジカメどころか今日はケータイも忘れた(!)ので画なしで殺風景ですみません;
この日一番の収穫は…中世料理のレシピ本だ~v
ヒポクラテスの袖とか小鳥の墓とかいう料理名がおもろいなあ。
シンプルな素材に単純な料理法がツボですわv

しかしシナモンとかクローブ、カルダモン、アニス、ナツメグなどなど、
全体に使うスパイスの量がすごい。
だって大匙1~2とか、ちょっと多くない?ってくらい入れてる…;;
これじゃあ香りがキョーレツすぎて日本人にはキツイかも…。
でもおもしろそうだから作ってみたいわー^^

ちなみにヒポクラテスの袖って
  沸騰した辛口赤ワイン500mlに
  ジンジャーの粉末小さじ1/2、
  シナモンスティック2本、
  カルダモン粗挽き2粒を入れて、
  砂糖1/2カップ(!)を溶かし、
  仕上げにレモンを入れて勧める、
という飲み物だそうです。

ほんとはスパイスもっと多いらしいですが
一応ここまでならギリギリ飲める!という量だそうです^^;

中世ヨーロッパの味覚恐るべし!
と言いたいところですがスパイスや砂糖って権力の証だから
見せつけるためにふんだんに使われたんだろうなあ。

もうひとつの小鳥の墓は鳥モモ肉の赤ワイン(血液)煮込みでした。
うむ。
このネーミングが生々しくもファンタスティックなのでございます。
さすが中世ヨーロッパ(^^;)


関連記事

Comment

NoTitle
そうですね、内容からするとAvalonさんですね。
コミティアで見掛ける方もいらっしゃったなんて、世間で広くて狭い・・・・・

騎士道を学ぶ、スクールの存在も面白いですが日本で唯一っていうのも面白いですね(^^)
  • 2013-11-03│16:29 |
  • はにわ URL
  • [edit]
NoTitle
はにわさん

そうそう、その方たちです!
コミティアでも時々見かける方もいらしてましたよ。

キャッスルティンタジェル(日本で唯一騎士道を学ぶスクール)と、
西欧中世史実践研究会Avalon(甲冑着て戦う研究団体)

とパンフには書いてありました。
その方は多分Avalonの方じゃないかなあ?


  • 2013-11-03│13:02 |
  • 葉月真水 URL│
  • [edit]
NoTitle
ホットワインという飲み方があるんですけど、結構グローブとか入れますね。
でも、それが冬の寒さにはぴたりくるんです。

あと、ラジオで出演されていたんですが、都内のどこかの体育館で2000人くらいの甲冑の騎士が闘っていて、たまにイギリスのイベントに混ぜていたくそうです。
コミティアにも、たまに甲冑ににわとり乗せた方が訪れますが迫力ありますよね。
夏のティアでは甲冑に触らせてくださるサークルさんもいらっしゃて、ありがたくさわわささせていただきました。

写真見たかったです!
残念!
  • 2013-11-03│08:28 |
  • はにわ URL
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

葉月眞水

Author:葉月眞水
剣と魔法のオリジナルファンタジー小説を執筆中。
ケルトやネイティブ・アメリカンものが好きで、 年4回創作イベントコミティアに参加しています。(サークル名Aldebaran)
今少しずつ載せてるのは、以前既刊誌で出したお話です。
遅筆なため、新刊はなかなか出ませんが地道に活動中。
よろしくお願いしますv




カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ツリーカテゴリー

クリックすると開閉します

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。